富山県鳶土工業協同組合facebook

一人親方労災保険について

かねてより皆様のご協力のもとに、特別加入団体を設立すべく準備を進めてまいりましたが、おかげをもちまして富山県労働局長の承認を受け、平成27年4月1日より『富山県鳶土工業一人親方組合』を設立いたしました。今後ともご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。また、お気づきのことなどがございましたら、ご遠慮なくご指摘、ご指導くださいますよう重ねてお願い致しまして、組合設立のご挨拶と致します。

理事長 大野 良博

一人親方のための労災保険

建設現場では、事業毎に労災保険に加入しています。しかし、そこに含まれるのは被雇用者(労働者)であり、どこの会社にも雇われておらず、請負で仕事をしている人(一人親方等)は労災対象外です。

建設現場で仕事をしている人たちは、雇用されていようが、請負であろうが労働災害に遭う危険性に変わりはありません。労災保険はそもそも労働者を守るための制度にもかかわらず、それでは不公平だということで、特別加入という制度が設けられました。それが一人親方労災保険の特別加入制度(国の制度)です。

入構現場においては、入構者の安全提出書類として、一人親方労災保険の特別加入が厳しくなっています。 まだご加入を済まされていない方は、この機会に是非ご加入を検討下さい。

給付内容・保険料等、詳しくお知りになりたい方は、厚生労働省ホームページ特別加入制度のしおりをご覧下さい。

お問合わせはこちらお申込みはこちら

各種書類のダウンロード